コムドットゆうまの大学は?高校、中学の学歴についても詳しく!

先日チャンネル登録者数300万人を突破し、さらに知名度が上がっている

コムドット」の「ゆうま」さんをご存知でしょうか?

ブタさん
知っています!
地元が一緒だからこその仲良しトークが面白いです。
フクロウ博士
皆さん同じ中学校だったとか。
詳しく見てみましょう。

この記事では、『コムドット』の『ゆうま』さんについて

大学高校中学といった学歴を調べてみました。

コムドットの中でも優秀なポテンシャルをお持ちのゆうまさんについて

是非詳しくなっておきましょう♪

スポンサーリンク

ゆうまさんの学歴について!

続き記事はコチラ♪

コムドットゆうまの年齢は?身長や本名、体重などプロフを大公開

コムドットゆうまの彼女について!優しさの秘密は家族の遺伝?!

ゆうまさんの大学は?

ゆうまさんは東洋大学に通われており、

こちらの動画ではコムドットの皆さんと東洋大学の前で卒業を記念して動画を撮っていらっしゃいます

この動画でも、東洋大学に通われていたと語られています。

ゆうまさんはこちらで留年をご報告されています

12単位不足しており、成績評価値であるGPAは平均2.4~2.8のところ、

ゆうまさんのGPAは1.4あまり授業に真面目に取り組まれていなかったことがうかがえます

12単位もの不足ということで、ぎりぎりの留年というわけでもなく、

当然の結果だったようですね

乃木坂のファンだったゆうまさんはドイツ出身の生田絵梨花さんとの握手会が盛り上がるよう

ドイツ語を選択されたそうです。

とてもユーモアのある授業選択だと思います。

サークルへは所属されていたものの

大学2年生の時にサークルの合宿に参加された際に、

コムドットのメンバーとの約束が守れず、

再三の注意を無意味に終わったため、

グループ活動にも支障が出るとサークルを脱退されることになったそうです

卒業旅行には行けたようで良かったですね。

大学内でもしっかりお友達がいらっしゃって充実した生活を送られていたんですね

スポンサーリンク

ゆうまさんの意外な高校は?

ゆうまさんは高校名を明確には発言されていませんが

こちらの動画内でひゅうがさんが「ワシ拓大」と同級生の発言を真似した直後

ゆうまさんが「俺1番楽してる」と笑っていらっしゃることから、

拓殖大学第一高校に進学されたのではないかと考えられます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

コムドット(@com.youtuber)がシェアした投稿

こちらの投稿の7枚目でも拓殖大学第一高校と見られる制服を着ていらっしゃるので間違いなさそうですね。

単願で進学されたそうですが、

塾に通っていながら単願で入学されたことに

本来は問題児扱いされるべきところが、

周りの友人たちは単願の意味がわからず

純粋にゆうまさんがすごいのだと思われていたようです

優秀な高校を落ちた方々が滑り止めとして入る高校だったこともあり、

学力は底辺だったと語るゆうまさん。

入学した当初は周りから学校1の陽キャと言われるほど

充実した生活を送られていたようです。

ご自身の学力があまり高くないこともあり、

お調子者としてのポジションを確立していたのではないかとご自身では分析されています。

実際にモテてもいらっしゃたそうです。

中学校に引き続きバスケットボール部に入部され、

高校2年生の時にはキャプテンもされていたそうです。

実力と真面目さで抜擢されたとおっしゃっていましたが、

向いてはいなかったと語っていらっしゃいます。

真面目さは中学校の時からも垣間見えていたようです。

実は真摯に部活動と向き合っていらっしゃったんですね。

ゆうまさんの中学は?

ゆうまさんと残りのコムドットの皆さんは同じ中学校に通われていたようです。

学校名は公表されていないものの、

撮影されているコムドットの皆さんの地元や、

参加されている成人式などから

柳沢中学校に通われていたのではないかと言われています。

ひゅうがさん以外は同じ小学校出身で

昔からお互いのことをご存知だったようです

小学校の時のゆうまさんはやまとさん曰く学校1のイケメンで、

中学校に入ってからも爽やかな青年だったそうです。

ひゅうがさんも「モテてるかっこいいやつだった」と語っていらっしゃいますし

同性からもそう思われるほど本当に人気も高かったのでしょう。

コムドットの皆さんは同じバスケットボール部に所属しており

そこで仲を深めたようです。

先程のひゅうがさんの受験にまつわる動画で

ひゅうがさんがゆうまさんは学校からの出口が皆とは違う南口で、

南口から帰る学生は少なかったとおっしゃっています。

帰り道も皆とは違う道だったんですね。

部活帰りは皆で帰りたいものでしょうから

少し寂しさも感じられていたかもしれません。

また、部活が終わった後も公園でバスケをされ

部活がない日も別のところでバスケをされ

バスケ尽くしの生活を送られていたような忙しいバスケ部生活の傍ら、

中1の頃から塾に通い始め、

やまとさんと同じ塾に通われていたそうです。

2つも塾に通っていたそうですが、

中学生だと思うと自由な時間が制限され、

ストレスに感じてもおかしくないですよね。

実際ゆうまさんは時々サボられていたとこちらの動画で語ってらっしゃいます。

放課後バスケをされてから7時過ぎに塾に行かれて

ご自身でも「結構忙しい中学生でしたね」とおっしゃっています。

忙しい中で、生涯の友達もしっかり作られ、

とても有意義な中学校生活だったのではないでしょうか。

まとめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

コムドット ゆうま(@com.yuma)がシェアした投稿

「コムドット」の「ゆうま」さんの学歴について調べてみました。

大学は東洋大学に通っていたものの1年留年され、2020年に卒業されています。

高校は明言はされていないものの拓殖大学第一高校

中学校は非公表ではありますが恐らく柳沢中学校です。

意外にも優秀な学歴をお持ちのゆうまさんが学ばれたことを発揮されるのが楽しみです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください