ゆめめ(バスケ)の本名や身長などのプロフィールを詳しく紹介

小、中学校のバスケットシーンで、

一番小さいのにひときわ輝いていた

 

かっこかわいいバスケ女子『ゆめめ』を知っていますか?

ニワトリさん
知ってます!
テレビで見ました!
フクロウ博士
なるほど。
なんでもバスケットボール選手だとか?
詳しく見ていきましょう。

この記事を読めば本名身長はもちろんのことながら、

 

ゆめめ』のことをもっと詳しく知れちゃいます♪

スポンサーリンク

ゆめめのwikiプロフィール!

 

この投稿をInstagramで見る

 

🎀ゆめめ🎀(@yumeme1117)がシェアした投稿

プロフィール
  • 名前:ゆめめ
  • 本名:粕尾 夢(かすお ゆめ)
  • 身長:156cm(中学3年生時)
  • 出身地:栃木県
  • 出身クラブ(小学生):バディーズ
  • 出身クラブ(中学生):サザンギャルズ1031
  • 出身中学校:陽南中学校
  • 高校:宇都宮短期大学付属高等学校
  • 家族構成:お父さん・お母さん・お姉ちゃん

ゆめめの本名とおもしろエピソード

 

この投稿をInstagramで見る

 

🎀ゆめめ🎀(@yumeme1117)がシェアした投稿

かっこかわいいバスケ女子『ゆめめ』の本名は、

粕尾 夢(かすお ゆめ)ちゃんです。

 

ゆめめがまだ幼いころ

バスケをするお姉ちゃんを見ていつもくっついて一緒に遊んでいました。

 

バスケットボールで遊ぶゆめちゃんを上手!と褒めてくれたのはお母さん。

 

何度も褒めてもらいたくて頑張るゆめちゃんはポンポンとバスケットボールをたたきまくります。

 

楽しい楽しいとお母さんと一緒に喜ぶゆめめ。

 

小学校に上がるころ、

すぐにミニバスチームに入れると思っていたゆめめですが、入部するために

 

優しいお母さんとのおもしろエピソードが隠されていました。

 

お母さんとのおもしろエピソード

お母さん「レイアップも出来ないんじゃ入れないわ、残念!」

と言われて、練習してレイアップを出来るようになったら次は

お母さん「右しか出来ないんじゃバスケ出来ないよ~(笑)」

と言われたから、また一人で練習して出来るようになって、そしたら

お母さん「ディフェンス出来ないんじゃ無理だわ!」

と言われたから、フットワークを沢山やった。

 

というゆめめ。

 

あきらめたお母さん、やっとゆめめはミニバスチームに入部できました。

 

ゆめめの驚くべき身長と成長

ゆめめは小学生時代『バディーズ』という

地元バスケットボールクラブに所属。

 

所属していたメンバー5、6年生を合わせても6年生の時点で一番背の低い、

134㎝

 

ただ何もせず最初から上手だったのかというと

やはりそんなはずはなかったのです

 

じつは、背が小さいがゆえにパスがもらえなかったり、

パスを受けても厳しい状況下でシュートが決めれなかったり、

 

小学生ながらにして悔しい思いをたくさん経験しているのです

 

この投稿をInstagramで見る

 

🎀ゆめめ🎀(@yumeme1117)がシェアした投稿

そして、

何度も何度も繰り返し練習し少しずつ少しずつ成長していきます。

 

努力の結果ひときわ輝く存在になるべくしてなった、ゆめめ。

 

日々の努力で

群を抜くスピード突破力

どこからでも狙える得点力

高いディフェンス力予測視野判断力

 

すべてにおいて他を圧倒するにまで成長。

 

また、

手を骨折したことが2回あって、痛くて熱も38度くらい出ちゃってたけど

 

試合に出たくて突き指と言ってテーピングで隠して試合に出たこともある!とゆめめ。

 

お母さんにめっちゃ怒られたそうです笑。

 

そこまでしてバスケに没頭し努力し続けたゆめめの

幼少期から小学校小学校6年生までがこちら。

 

この投稿をInstagramで見る

 

🎀ゆめめ🎀(@yumeme1117)がシェアした投稿

努力しケガをしながらも大きな成長を遂げ、

中学へ行ってももちろんバスケを続けます。

 

中学生になると地元中学の陽南中学校に通いながら

サザンギャルズ1031』というクラブチームに所属。

 

中1で身長142cm

 

バスケットボール選手としてはまだまだ小さいですが、

陽南中学では、3年連続全国出場を果たします。

陽南中学校メンバーはコチラ♪
引用:月バス.com

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

🎀ゆめめ🎀(@yumeme1117)がシェアした投稿

スポンサーリンク

ゆめめを支えてくれた人々

ダメだった試合ときは悔しくて仕方がなかった。

 

そんなときも

ご両親お父さんお母さんはバスケのことは一切わからず

何も教えてくれることはなかったけど、

 

PDCAサイクルというのを教わり、

3歳から塾などの習い事をしていたため

 

バスケの自主練に時間を割くことがなかなか出来ない中、

 

短時間で効果的な練習ができたのは両親が教えてくれたPDCAサイクルの考え方のおかげ

 

とゆめめ。

フクロウ博士
この時はまだ中学三年生ですね。
ニワトリさん
スゴ・・・
PDCAサイクル
計画して(Plan)実行して(Do)評価して(Check)改善する(Act)

 

しかしさらに苦しい出来事が!

 

中学3年のとき、女子バスケットボールプレイヤー

渡嘉敷来夢選手などの有名な選手や指導者が見に来ていた大きな大会で、

 

ゆめめは、

『試合前から緊張して、体の震えが止まらなかった。コートに入っても震えが止まらずボールが手につかず、頭が真っ白になって全く動けなかった。』

 

そのとき、

バスケを止めようと思ったそうです

 

そんな挫折しそうになったゆめめを救ったのが、

その時の先生や仲間そして家族です!

 

身長ではなくハートでプレイをする!!!

挫折から立ち直るゆめめの姿には感動しました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

🎀ゆめめ🎀(@yumeme1117)がシェアした投稿

ゆめめは宇都宮短期大学付属高等学校のバスケ部に所属し、

1年生ながらレギュラーとして活躍しています

 

あの選手はどこへ?
引用:月バス.com

 

宇都宮短期大学付属高等学校には、

タレントの松田純さんや

ユーチューバーの河村拓哉さんなどが在学していました。

 

有名女子バスケットボール選手として

ゆめめ』の名前が挙がるのも近いかもしれません!

 

2020年冬ころにインスタグラムやツイッターも始めました。

 

プライベートでも楽しく遊んだり、

異次元のご家庭が垣間見える画像も。

 

この投稿をInstagramで見る

 

🎀ゆめめ🎀(@yumeme1117)がシェアした投稿

ゆめめYouTube始動♪

ゆめめ』がYouTube、

BASKETCOUNT(バスケットカウント)

ゆめめチャレンジ】を始動♪

 

ゆめめの想い
  • 新しい技を覚えてプレーのバリエーションを増やしたい♪
  • ケガをしない体づくりやコンディショニングを学びたい♪
  • 日本一可愛いスリー×スリーのチームを作りたい♪
  • バスケ好きの子がいつでも集まれるバスケコートを作りたい♪

 

バスケへの想いがどこまでも強く、いつでも向上心を忘れない

自らの夢に驀進中のバスケ女子、

ゆめめ

 

今後の活躍を誰もが待ち望んでいることでしょう。

頑張ってください♪

 

今現在は高校バスケットボール部を卒業したそうです♪

 

この投稿をInstagramで見る

 

🎀ゆめめ🎀(@yumeme1117)がシェアした投稿

 

お疲れ様でございました。

今後も、様々なメディアでお会いできるのが楽しみですね♪

まとめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

🎀ゆめめ🎀(@yumeme1117)がシェアした投稿

ゆめめのツイッターに麒麟の田村さんの

オリジナルTシャツを着る姿がありました。

 

流行るといいですね!

普段は普通の高校生。

そんな高校生らしい可愛らしい投稿もたくさんあります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

🎀ゆめめ🎀(@yumeme1117)がシェアした投稿

身長ではなくハートでプレイをする!

どんなに不利な状況でも逆境を乗り越え仲間や家族に支えられ、

中学三年生ですでに感謝の気持ちを忘れずにいられる、

 

かっこかわいいバスケ女子『ゆめめ

 

これからも立ちはだかるどんな大きな壁や困難も乗り切れるハズです。

 

頑張ってください!応援しています。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください