コトメンの年齢や本名は?身長や出身プロフ、学歴についても調査

楽器の音色を聴いていると、とっても癒されますよね~

そんな方におすすめしたいYouTuberさんがいるんです!

 

コトメン」さんというYouTuberさんを知っていますか?

パオン
はい、知っていますよ!箏の音色がとっても素敵で…いつも動画を聴いて癒されています~お顔もとってもかっこいいんです!
フクロウ博士
どうやらかなり凄いお方のようです!一体、どんな方なのでしょうか?詳しく調べて行きましょう!

 

この記事では、「コトメン」さんについて、

年齢身長出身地などのプロフ

本名は公開しているのか

学歴について

など、詳しく調べてみた結果を、皆さんにお伝えしていきたいと思います。

スポンサーリンク

コトメンさんのwikiプロフィール!

 

この投稿をInstagramで見る

 

コトメン!(@ookawayoshiaki)がシェアした投稿

プロフィール
  • 名前:コトメン(箏男)
  • 本名:大川義秋
  • 生年月日:1995年12月14日
  • 年齢:26歳(2022年8月時点)
  • 身長:174㎝
  • 体重:非公開
  • 出身地:福島県

 

コトメンさんは何歳なの?

詳しく調べてみたところ、コトメンさんは「26歳」であることが分かりました。(2022年8月時点)

ご自身のTwitterに、上のような投稿がありましたので間違いなさそうですね。

 

コトメンさんは、動画などを見ると分かりますが、

とってもイケメンさんですよね~!

そのため、お若いと予想していましたが、やはり20代のようです。

 

ちなみに、誕生日は12月14日なのだそう。

ぜひ、27歳のお誕生日には、お祝いのコメントを贈りたいですね。

 

本名は公開してる?

詳しく調べてみたところ、コトメンさんは本名を公開していました

 

本名は「大川義秋」というようです。

ご自身のTwitterに、上のような投稿があったのですが、

その写真の中に、お名前が書かれた賞状がありますね。

 

また、コトメンさんの公式ホームページにも、

「大川義秋」と本名が載っています

コトメンさんの公式ホームページ

 

コトメンさんは箏の奏者なのですが、全国邦楽コンクールでは、

最優秀賞文部科学大臣賞、この2つを受賞したようです!

とっても凄いですね~!

 

また、他のコンクールやコンテストでも、様々な賞を受賞しています。

コトメンさんは、箏奏者のなかでもかなり凄いお方なのですね!

 

そんなコトメンさんの音色は、YouTubeで聴くことが出来ます。

ぜひ、チェックしてみてくださいね~

スポンサーリンク

コトメンさんの身長はどれくらい?

 

この投稿をInstagramで見る

 

コトメン!(@ookawayoshiaki)がシェアした投稿

コトメンさんの身長は、どうやら「174㎝」であるようです。

 

ご自身のTwitter内で、そのような投稿が見られました。

 

また、上の投稿はInstagramに上げられたものなのですが、

写真を見てみると、箏と並ぶコトメンさんの姿がありますね。

 

一般的な箏の長さは180㎝くらいのようです。

このことからも、コトメンさんの身長は174㎝だと言えそうですね。

 

ライ男
お顔がかっこよくて、高身長である上に、箏も弾くことが出来るなんて…ますますファンが増えてしまいそうです。憧れてしまいますね~

 

コトメンさんの出身地はどこなの?

コトメンさんの出身地は、「福島県」であることが分かりました。

 

実は、コトメンさんは東日本大震災の被害者の1人なんです。

きっと、3月11日の出来事は、誰もが覚えていることでしょう。

 

コトメンさんは当時福島県にいて、原発から3㎞圏内の場所で被災したそう。

その現場にいた方々は、本当に辛く苦しい想いをしたのでしょう…

コトメンさんも、一生分の悲しみを受けたとコメントしています。

 

東日本大震災の後、埼玉県へ避難したコトメンさん。

そこで、箏と運命の出会いをしたそうです。

 

「箏」が傷ついた心を癒してくれ、今では箏奏者としてご活躍する程になりました。

 

きっと、コトメンさん自身、辛い想いもたくさんしたと思いますし、

慣れない環境に戸惑うことも多かったでしょう。

 

そんな困難を乗り越え、ご活躍されている姿はとっても素敵です!

 

コトメンさんの地元である福島県の方々を始め、

被災された方々やそのご家族の皆さんが、素敵な毎日を過ごせることをお祈りしたいです。

 

コトメンさんの学歴は?

先程も紹介した通り、コトメンさんは震災後、埼玉県に避難しました。

そして、特例措置により埼玉県立南稜高校に入学しました。

 

コトメンさんは、あまり震災のことについて触れられたくないという理由から、

部員の少ない「邦楽部」に入ることを決めたそうです。

 

実はこの邦楽部は、当時部員が0人で廃部寸前だったのだとか。

そこへ入部したコトメンさんは、箏の魅力に惹かれていきました

 

今では、「傷ついた方々の希望の光になりたい。」と考えているようです。

辛く苦しい想いをしてきたコトメンさんだからこそ、

箏の音色を伝えていく道を選んだのでしょう。

 

YouTubeでは、そんなコトメンさんの高校時代の、貴重な音色を聴くことが出来ます。

ぜひ、1度聴いてみてはいかがでしょうか?

 

その後、コトメンさんは「拓殖大学」に入学しています。

 

工学部デザイン学科に進学したコトメンさん。

無事、2018年に卒業しているようです。

 

ご自身のTwitterにあるコメントのように、

とても充実した学生生活を送ることが出来たみたいです。

 

そんなコトメンさんは、研究室の教授からあるアドバイスをもらったそう。

 

それまで、演奏だけに力を入れていたようですが、

箏の音色を“見える化”してみたら?」という教授の言葉を受け、

箏を置く台や衣装など、箏の音色以外にも様々な工夫をしていきました。

 

その結果、今では幅広い世代から人気を集めています!

コトメンさんのビジュアルや、技術力はもちろんのこと、

見た目からもステージを楽しめることが人気のポイントのようです。

 

これからも、素敵なパフォーマンスをしてくれるのが楽しみですね!

 

まとめ

これまで「コトメン」さんについて、詳しく調べてみました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

コトメン!(@ookawayoshiaki)がシェアした投稿

その結果、

26歳(2022年8月時点)の箏奏者

・本名は大川義秋

・身長は174㎝

福島県から埼玉県へ避難した

・高校は埼玉県立南稜高校、大学は拓殖大学

ということが分かりました。

 

苦難を乗り越え、箏奏者としてご活躍されているコトメンさん。

その音色の素敵さはもちろん、

箏への想いや姿勢も尊敬できるところばかりです!

 

これからも、益々のご活躍が楽しみですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください