みずにゃんの大学はどこ?高校や中学校などの学歴を詳しく調査!

物申す系YouTuberとして、スタイルを変えないまま

自分のスタイルを通していく

みずにゃん」さんはご存じでしょうか?

ネコさん
知っています!
話が上手で頭の回転が速いイメージです!
フクロウ博士
ついつい聞いてしまう方も多いかもしれませんね
それでは詳しく見ていきましょう

この記事では、みずにゃんさんの経歴について

出身大学、高校、中学について詳しく調べてみました。

意外な過去が明らかになるかも?

スポンサーリンク

みずにゃんさんの学歴について!

続きはこちら♪

みずにゃんの年齢は?本名や身長、出身などのプロフ情報を詳しく

中退2回!?みずにゃんさんの出身大学は?

しくじり先生としてまるでネタのように動画をあげていらっしゃいますが

内容はかなりビックリするものとなっています…!

大学受験は、まずは志望校に落ちて浪人することになります。

浪人中は北九州予備校に入学したものの

結局中退してしまい、自宅浪人になったものの

うつ病を再発してしまい、

志望校を受験することもできずに二浪することに。

二浪中は、家に引きこもりになってしまい

ニコ生をずっとしていたんだとか。

ですが、このままではいけないと外で働き始めたりして

やはりまた大学に行きたいと受けた大学が

北海学園大学」だったそうです。

北海学園大学は北海道にある大学ですので

鹿児島からはかなり遠く離れた大学となりますね。

北海学園大学について

北海道札幌市に本部を置く私立大学で
偏差値は35.0 – 47.5となっています。

この大学に決めたのも、願書の締め切り間近だったようで

勉強できるならどこでもとここに決めたんだとか。

見事特待生で入学されたそうですが、

1年目で中退されたそうです。

その理由としては、バイトを色々されていたそうですが

そこで知り合った方が会社を立ち上げるので手伝ってほしいと頼まれ

働いていたところ忙しくて学業と両立できなくなったという理由だったそうです。

その後、1年ほど働いていて

関西に拠点を作るということで、大阪に引っ越すことになったそうです。

そしてその事業が軌道に乗ったのもあって

そのタイミングで仕事を辞めて、

また大学に行きたくなり24歳の時に「大阪経済大学」に入学されたそうです。

本当に様々な経験されていますよね…!

大阪経済大学について

大阪府大阪市東淀川区に本部を置く私立大学で
偏差値は45.0 – 52.5となっています。

今度は勉強を頑張っていらっしゃったそうですが

4年目を迎える前に中退されています。

辞めた理由としては、勉強はもう十分だと思った事

社会経験がなかったため

勉強よりも社会経験を積んで起業をしたかったそうです。

ですので、みずにゃんさんの最終学歴は高校となりますが

普通に大学に通うよりも様々な経験をされており

YouTuberだな…!と感じてしまいました。

名門校!みずにゃんさんの出身高校は?

みずにゃんさんの出身高校は鹿児島県のラ・サール高等学校です。

鹿児島市小松原にある高等学校で私立の男子校です。

偏差値はなんと78!全国でも偏差値2位の進学校として有名です。

みずにゃんさんは、勉強をおろそかにしていて

高校で人生2度目の挫折を味わってしまう事になります。

高校1年生の時に先生と合わなかったり

勉強が出来ずプライドがずたずたにされてしまって

学校に行くことが怖くなり「うつ病、パニック症候群」をおこし

半年間学校を不登校になってしまったんだそうです。

みずにゃんさんは親御さんから「みんなと同じ時間に起床し

同じ時間に学校に行きなさい」と促されて

保健室登校をされていたそうです。

そこで縁があり「クイズ研究会」に入部することになり

部活が楽しかったことから、部活に行くために学校に通おうかな

と考えを変えることが出来たんだそう。

さらに、高校の時にアタック25に出演し

優勝までされていらっしゃいます。

その時の経験から、今の中高生に向けて

何か一つでも打ち込めることがあれば人は救われる」とおっしゃっています。

自身の経験からの言葉ですので、非常に説得力がありますね。

こういう風に声をかけてもらいたい学生さんは多いのではないかと感じました。

勉強はできなくとも、高校生活でみずにゃんさんは

大切な物を得たのではないでしょうか。

スポンサーリンク

みずにゃんさんの出身中学は?

みずにゃんさんの出身高校は鹿児島県のラ・サール高等学校で

ラ・サール高等学校は中高一貫校となっておりますので

みずにゃんさんの出身中学もラ・サールになります。

中学受験という道を選ぶきっかけとなったのは

小学4年生のころで色々な習い事をしていたそうですが

成績が悪かったので塾に通うことになり

その入った塾がたまたま「中学受験専門の塾」だったそうです。

その塾にはいろんな小学校から生徒が集まるそうですが

その塾が非常に楽しくて、学校を休んでも塾に行くような生活だったそうです。

勉強も楽しく、成績も上がり

自分では中学受験に興味は無かったものの

周りの生徒たちと合わせて「ラ・サール中学校」を受験することになったようです。

中学受験までは、結果が出てまわりから褒められたりして

勉強もとても楽しかったようですが

合格したくらいから、だんだんと勉強への関心が薄くなっていってしまったんだそうです。

そして中学校で、テスト結果をみて

周りのレベルが高いことで愕然としてしまい

そこから勉強がおろそかになってしまったんだそう。

ここが1度目の挫折とおっしゃっています。

そのままずるずると中学生活は勉強があまりできないまま終わってしまったんだそう。

中学校の時はテニス部に入っていて

結構いい成績を残すことができたそうですが

肩の故障で中学卒業以降は続ける事ができなくなってしまったんだそうです。

同時に茶道部にも入っていて、こちらも作法などは身に着けたそうですよ。

茶道部ってなんだか意外な感じもしますね。

まとめ

みずにゃんさんは浪人したあと、「北海学園大学」さらにその後

大阪経済大学」に進学しましたがどちらも中退

最終学歴は高校ということになります。

出身高校は進学校で有名な「ラ・サール高等学校」ですが

勉強よりもクイズにのめり込んでいたようです。

中学も「ラ・サール中学校」になりますが

こちらも勉強自体はあまり一生懸命されてなかったとおっしゃっていました。

自身の経験から、勉強はできなかったけども

一生懸命できることが一つでもあれば人は救われるとおっしゃっています。

苦悩も多くあった学生生活だったと思いますが

人生での大切なことを得たのではないでしょうか。

話も分かりやすいので、こういったお話もまたしてほしいとも思いました♪

続きはこちら♪

みずにゃんの年齢は?本名や身長、出身などのプロフ情報を詳しく

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください